スマートフォン WiMAX docomo

ドコモで使っているiPhone6sをSIMフリーにするべきか?

ドコモで使っているiPhone6sをSIMフリーにするべきか?

 

1、ドコモで契約と同時にSIMフリーにできるのか?(特に機種変更の人向けに)

 

ドコモで今回初めてiPhone6sに機種変更を考えている人は、お得になると言われているSIMフリーに契約したときにできるのかどうか、気になっているところでしょう。まずは、ドコモは今年に入り、SIMロック解除が契約と同時にできるようになりました。ということで、iPhone6sについても即日SIMフリーにすることはできます。

 

SIMフリーと聞くとお得だというイメージが強いですが、SIMフリーにするメリットデメリットがいまいちはっきりせず悩んでいる人もいると思います。そこでこのページでは、iPhone6sをSIMフリーにするメリットやデメリットを中心にまとめました。

 

 

2、ドコモでSIMフリー(SIMロックを解除する)手続きとSIMロックを解除するための条件

 

通常iPhone6sを持つよりもSIMフリーにした方が料金が毎月少しでも割引になるということですが、SIMフリーにするにはSIMロックを解除しないといけません。そこで、SIMロックを解除する手続きについて見ていきましょう。

 

iPhone6sでSIMロックを解除するために、まずは必要なものを揃えておきましょう。
1、身分を証明できるもの
2、ネットワークの利用制限などがかかっているとそれを先に解除しておかないといけません
3、SIMロックを解除する機種が故障している場合は先に修理が必要です。

 

この事前準備が整ったら、いざSIMロックの解除に移ることができます。

 

 

SIMロックを解除する5つの条件

 

1、先ほど挙げたネットワークなどの制限がかかっていないこと
2、毎月利用料金を支払えていること
3、契約者自身であること
4、端末(ここではiPhone6s)を購入してから半年が経っていること
5、ドコモを解約している人については解約日から3ヶ月以内であること

 

SIMロックを解除するために、これらの点をまずは要チェックですね。

 

 

3、契約途中でSIMフリー(SIMロック解除する)メリット

 

ドコモで最初は普通にiPhone6sを契約したんだけれど、途中になってSIMフリーにしたいなという場合には、SIMロックを解除することができます。それをするメリットについて紹介しましょう。

 

  • SIMの代金分コストを抑えることができる
  • 海外にいってもSIMフリーのiPhone6sであれば使用できる
  • 2年間の縛りの中で毎月の利用料金を節約できる

 

以上の3点が大きなメリットとして挙げられます。
どこにいっても使えるようになるのは助かりますし、さらにコストを抑えられるのも毎月利用していく中で数年後のことを考えるとお得になりますよね。

 

 

4、契約途中でSIMフリー(SIMロック解除する)デメリット

 

ドコモでiPhone6sを契約している途中にSIMフリーにするメリットについて紹介しましたが、その逆にデメリットってあるのでしょうか?

 

1、購入後6ヶ月間はSIMロックが解除できないこと

 

これは、不正行為を防ぐための対策となっています。よって、SIMフリーにする前にロックがかかった状態で半年間は利用しないといけません。ただ、契約途中でSIMフリーにする人にとってはあっさり6ヶ月を過ぎている可能性もあるので、そこまで大きなデメリットには感じないかもしれません。

 

 

2、端末代金が上がるかもしれない

 

これについても要注意です。SIMフリーにすることで料金が安くなると言われていますが、そうなるとドコモ側としては収益が少なくなっていくということになります。これでは困るので、そうすると本体代金をアップさせる流れになるかもしれないということですね。

 

まだ発売して間もないiPhone6sですが、途中でSIMフリーにする場合にもデメリットとメリットの両方があることを把握しておきましょう。

 

 

5、SIMフリーにした場合ネット回線はどうするべきか

 

SIMフリーにした場合、ネットの回線はどうしようかと新たな問題が浮上してきます。そんな時は格安SIMやWiMAX2といったところをネット回線を利用することで、お得になります。SIMフリーにすることで、ドコモの回線でネットが使えなくなるので、その対策をすぐに考えておかないと機能が使えなくなってしまいます。

 

SIMフリーのiPhone6s を使用している場合、格安SIMを選んでおくとネットの回線は割安で利用することができるでしょう。多くの格安SIMがありますが、その中でもプランがシンプルでネットが安定して使えるというものを選ぶと、問題なくSIMフリーにした後も利用できます。

 

また、WiMAX2にしてもネットができるようになります。ワイマックスからWiMAX2にリニューアルしたことで、以前より魅力的なプランも出てきています。その中から自分に合ったものを選んでいくと、iPhone6sをSIMフリーにした後でも快適にネットが使えるようになります。

 

 

今やSIMフリーという言葉が飛び交うようになり、情報を集めている人もいるでしょう。特に、iPhone6sについては元の端末代金が非常に高額なので、節約できるところでしていきたいと考えている人は多いはずです。ぜひ、SIMフリーにした場合のことについても考えてみましょう。

ドコモのスマホとWiMAX2を併用するなら

konegtu

WiMAX2はプロバイダ(どこで申し込むか)によってキャンペーンや初期費用、月額料金等が変わります。

WiMAX2のサービス自体はどこから申し込んでも同じですが、申し込むプロバイダによってキャッシュバックの有無、金額等に顕著な差が出ます。

特に、スマホのパケットを定額から従量プランに切り替える際に違約金等が発生する可能性がある方もいますので、それを補てんする意味でもWiMAX2のプロバイダ選びは慎重に行う事を個人的にはお奨めします。

konegtu WiMAX2の現在のキャンペーン状況まとめ

ホーム RSS購読 サイトマップ