WiMAXと格安SIM(スマホ) 自分に合うのはどっち?

WiMAXと格安SIM(スマホ) 自分に合うのはどっち?

WiMAXと格安SIM(スマホ)の比較

 

今は格安SIMと言われる、携帯大手各社から回線を借り受ける形で、安価な携帯回線経由のインターネット接続サービスを提供するジャンルがとても元気で、各所でたくさん話題にもなっています。

 

ようやくスマホと言えば3大キャリアを高い月額で使う時代に風穴が空き、スマホを安価で使う選択肢が本格的に増えてきました。また、格安スマホ(格安SIM)はスマホのデータ通信料金の節約と言う意味で、WiMAXの対抗馬にもなり得る存在です。

 

WiMAXにも格安SIMにもそれぞれメリットとデメリットがあります。
それらを考え合わせて、それぞれのサービスに向いているタイプの方の代表的な例をまとめてみましょう。

 

 

WiMAXに向いている人

 

1、出先でも自宅でも、安定してある程度以上の通信速度を必要としている方

 

2、月間の速度制限(データ利用量の制限)が嫌な方

 

3、複数の端末でネットを利用したい方

 

以前であれば、モバイル環境でも高速の通信を行いたい人、
通信データ量を気にせず通信を行いたい人、といった層は、WiMAX以外には選択肢がないような状況でした。

 

ですが今では、格安SIMの中にも毎月の通信データ量に制限のないプランも登場してきます。

 

ただ、やはりその安定した通信速度の中で、データ量を気にすることなくインターネットのサービスを利用したい方にもっとも向いているのがWiMAXだと個人的には思います。

 

格安SIMの弱点

 

umobileのLTE速度制限なしプランはWiMAXより安く(月額2,480円)と魅力的ですが、格安SIMでは、主にサービス提供会社側のバックボーン上の制約から、時間帯などによっては実効速度(実際のスピード)ではかなり厳しい部分が出ることもあるようです。

 

また、umobileの公式サイトには一定以上データを利用した場合、速度制限がかかる可能性がある旨が明記されています。

 

umobileは速度制限を行っている事を否定していますが、ネット上の口コミ等を見ると実行速度で1Mbpsを切るなど速度制限がかかってる可能性がある、もしくは時間帯によっては実行速度が著しく落ちる事があるようです。

 

例えばパソコン、スマホ、タブレットなど複数の端末で利用する場合、格安SIMをスマホに入れてテザリングをすることになりますが、テザリングとWiMAXのモバイルルーターではモバイルルーターに分があります。WiMAXとテザリングの比較

 

WiMAXは契約時にキャンペーンを上手に使えば高額のキャッシュバックをもらえたり、端末料金が無料になったりしますので、トータルの料金を考えるとumobileのデータ無制限プランと比べても、そこまで高くはつきません。WiMAXのキャンペーン状況まとめ

 

 

格安SIMに向く人

 

1、広いエリアで使いたい方

 

格安SIMで使える携帯のネットワークは、大手携帯電話会社いずれかのネットワークになります。このためエリアの広さでは、WiMAXよりもかなりメリットがある形になります。ただ、主に差が出る部分は、町と町の間や山間部など、比較的人口密度の薄い地点になります。

 

そういった郊外でもインターネット接続を利用する必要がある方は、格安SIMの利用に向いています。

 

2、少ないデータ通信しかしないので月額を安く抑えたい方

 

利用料金に関しては、LTE回線を利用し放題のサービスでもかなりお得なサービスが出始めています。

 

また、月間1GBに通信データ量を限定出来れば、さらに安価に利用することも出来ます。ですので、毎月の利用料金を出来るだけ節約したい方も、格安SIM利用に適しています。

 

ただし、上にも書いたように、格安SIMでは通信の実効速度で不安な部分が残ります。ですので通信データ量の面ではなく、どの程度のデータの通信速度が必要なサービスを利用したいかで、この部分は考えた方が良いかもしれません。

 

一般的なメールやWebサイトの閲覧レベルであれば、環境によって差はありますが基本的にどの時間帯でも大きな不自由はなく利用は出来ると思われます。その代わり、大きなファイルのダウンロード・アップロードや、高画質のネット動画などは、利用が厳しいケースが多くなりそうです。

ドコモのスマホとWiMAX2を併用するなら

konegtu

WiMAX2はプロバイダ(どこで申し込むか)によってキャンペーンや初期費用、月額料金等が変わります。

WiMAX2のサービス自体はどこから申し込んでも同じですが、申し込むプロバイダによってキャッシュバックの有無、金額等に顕著な差が出ます。

特に、スマホのパケットを定額から従量プランに切り替える際に違約金等が発生する可能性がある方もいますので、それを補てんする意味でもWiMAX2のプロバイダ選びは慎重に行う事を個人的にはお奨めします。

konegtu WiMAX2の現在のキャンペーン状況まとめ

ホーム RSS購読 サイトマップ